薬物と薬物乱用:健康と社会的影響を知る

8月 11, 2021

薬物を使用する目的は、それが乱用されているかどうかの決定につながります. 薬物の大半は、満足のためだけに個人の精神状態に影響を与えます。 薬物は、個人の感染や病気を管理し、治療するための化学物質です。 現在の世界では、老若男女の両方から様々な薬物が乱用されています。 アルコールやその他の物質も乱用され、依存症や社会への脅威につながります。

若い世代は、薬物乱用の最も脆弱で重要な犠牲者です。 薬物乱用は取り組む必要がある世界的な問題であり、その実用的で恒久的な救済策は、世界的に薬物乱用のプールに沈んだエネルギッシュな若者を救おうとしました。 薬物乱用の影響は、薬物や薬物乱用に関連する犯罪の増加率のために、政府によってさえ、社会のほぼすべての個人によって感じられます。 この記事では、薬物および薬物乱用、効果、管理、および治療について説明します。

薬物および薬物乱用の影響

アメリカ社会における薬物や薬物乱用は、ほとんどの人々の全体的な健康の低下を引き起こしている。 個人の生活に対する薬物乱用の影響には、健康合併症、社会的、社会的な問題が含まれます。 影響は、頻度、期間、および薬物乱用の種類によって異なります。 個人性に基づいて、それは、社会における人の生産性に影響を与える個人の健康状態に影響を与える可能性があります。

薬物乱用は、すべてのレベルの学校の学生の学業成績に影響を与えます。 これは、多くの場合、学習者の成績の低下をもたらす学者に低濃度につながります。 また、学生は勉強に興味を失い、学校を中退しました。 また、薬物乱用は通常、認知発達と記憶の問題を弱め、学術的進歩を妨げる。 同様に, パフォーマンスを向上させる役割を果たしている家族の結束に影響を与えます。 家族の結束が途切れ、学生は確固たる支持を欠いている。

薬物乱用は個人の生活に影響を与えます。 中毒を持つ個人は、心臓や肺疾患、精神的な健康状態、さらには癌などの身体の主要な器官内の多くの健康上の問題を抱えています。 研究は、長期的な薬物使用は、血液が検査されているか、または行われた他の画像スキャンがそのような効果に明らかである場合は特に、巨大な損傷を持っていることを示しています。 また、意思決定や記憶、注意の問題が、日常生活の難しがちです。

さらに、薬物乱用や薬物乱用は、被害者の家族に深刻な影響を及ぼす. 薬物使用で割られた家族への暴露は、身体的無視を引き起こし、子供の安全に影響を与えます。 さらに、子供たちはより感情的で精神的に不安定になり、両親の薬物乱用によって引き起こされる自己責任につながる極端な罪悪感を発症する可能性があります。 また、精神的虐待や身体的無視のために家族の対立が生じます。 同様に、薬物乱用は家族の分離、離婚につながり、ほとんどの場合、子供たちは保健当局によって薬物乱用の両親から分離されます。

薬物乱用は、不衛生な鋭利な物体を共有し、無防備なセックスに従事するなど、多くの危険な行動に関連しています。 危険な行動は、個人の免疫系を弱める可能性のある状態への暴露につながり、感染症に感染する可能性を高める可能性があります。 虐待や依存に寄与する薬物のほとんどは、コカインを含みます, ヘロイン, マリファナ, オピオイドのような処方薬.

さらに、薬物乱用は全国の人口の徐々に減少する可能性があります。 薬物および薬物乱用に関連するより多くの死があります。さらに、いくつかの病気や障害は、薬物や薬物乱用の結果としてあります。 しかし、違法薬物を乱用する男性の数は、女性の数に比べて高い。女性は、彼らの生殖能力に影響を与えることができる中毒になりやすいかもしれません.これは、妊娠に対する薬物乱用の影響と合併症による出生よりも多くの死産と流産につながる生殖器系の弱体化を意味する。

薬物乱用は、労働参加率の低さ、特に若者を生み出すことによって、国の経済に影響を与えます。 多くの人が責任を持って働く時間がなからなのに、様々な仕事に集中するのが難しい。 代わりに、彼らは薬物だけに時間を費やすことをオプトインします。 さらに、特にリハビリテーションセンターに入院した場合、薬物中毒者の治療により多くのお金が割り当てられます。経済の他の様々な分野だけでなく、社会の発展。

薬物や薬物乱用は犯罪に関連しており、市民社会に対する脅威です。 禁止薬物の違法な流通、所持、または消費は、ほとんどの国で犯罪を構成します。 薬物摂取者は、薬物の購入に必要なお金を取得するために犯罪活動に関与する傾向があります。 また、薬物乱用は、多数の犯罪行為の可能性を高めます。 例えば、薬物の顧客は、盗難や買い物を通じて依存症の資金を調達したいと考えるかもしれません。

さらに、薬物乱用は社会問題を刺激する。 例えば、薬物使用者は、多くの場合、家族や社会全体との暴力を受けやすいです。 彼らはまた、薬物中毒によるストレスに満ちた生活を持つ傾向があります。 これらはすべて、医療、雇用、労働環境など、社会の本質的な側面に大きな負担を与えました。

薬物乱用の管理

薬物乱用の管理は共同責任です。 社会における薬物乱用の課題を管理し、抑制し、軽減し、治療するための様々な措置が講じられてきた。 解毒は、通常、体内から物質をクリアし、離脱反応を制限するために使用されます。 政府、非政府組織、その他の機関は、設計されたプログラムを通じて薬物乱用の流れを抑制するのに大いに役立ちます。 すべてのこれらの人員は、違法薬物の入手可能性を減らすための戦略として使用することができます。 彼らは主にレクリエーション目的への転用を防ぐために薬物の生産と流通を制御することに集中することができます。

また、利用可能な物質の制限や規制は、薬物が社会内で消費または流通する速度を減らすのに役立ちます。 これは、合法か違法かにかかわらず、薬物に対する課税の増加を通じて行うことができます。 さらに、違法薬物を販売するすべての店舗を閉鎖し、合法的または違法に関わらず、違法なビジネスに従事している人を逮捕します。

親の監視は、薬物管理と予防にとって非常に重要です。 アクティビティを監視するさまざまな手法など、ルール設定に関するトレーニングを行う場合は、さまざまなスキルが強化されます。 適切な行動を称賛し、中程度で一貫した規律を適用して、家族の規則や規制を定義することができます。

薬物乱用の治療

ほとんどの国で薬物乱用被害者の治療は手続き療法であり、被害者のコミットメントを必要とします。 虐待者は、シーケンシャルセラピーを通じて支援する準備ができて喜んでいる必要があります。 治療プログラムでは、カウンセリングがバックボーンです。 薬物中毒者は、自己認識を作成するためにカウンセリングの意識プログラムを通じて取られます。

物質中毒は、薬物とアルコールの強制的な使用を含む慢性的な状態です。 物質中毒の個人は、潜在的な深刻な問題にもかかわらず、薬物を使用することができます。 中毒の治療は複雑かもしれませんが、これらの問題に取り組むことは、物質使用の病気から回復する上で多くの人々に役立っています。 また、中毒は複雑で慢性的な状態であるにもかかわらず治療可能です。 治療は、特に特定の心理的、感情的、医学的、または個人の他の関連する側面に対処するように調整されているため、個別化されている場合に最も効果的です。 さらに、依存症治療には、人々が薬物の使用をやめ、家族、職場、地域社会での生活を改善するのを助けるために一連の介入が含まれます。

リハビリテーションセンターは、物質中毒の治療を提供します。 治療は短期または長期、入院または外来患者であるかもしれないが、それは有効であることが証明されている。 これは、中毒回復のための治療法のパーソナライズされた合併で構成されています。 薬物乱用者は、多くの場合、個人が機能の増加、独立性、生活の質の向上を達成するのを助けることを目的としたプロセスを受けます。 さらに、リハビリテーション治療は、個人の最適な機能、健康、および一般的な幸福を回復するのに役立ちますが、薬物および薬物乱用の合併症によって引き起こされる損傷を逆転させるものではありません

家族療法は、家族が問題を理解し、さらなる薬物使用を避けるために役立ちます。 また、家族は薬物乱用による依存症や病気に苦しんでいるメンバーの回復に大いに役立ちます。 さらに、家族療法は家族内の個人をサポートし、彼らの健康と回復の可能性を高めることができます。 しっかりとした家族のサポートにより、この治療法も有効であることが証明されています。

結論として、薬物や薬物乱用との闘いは、世界的な戦争であると宣言されるべきです。 薬物や薬物乱用との闘いは、将来の世代を形作るのに役立ちます。あらゆる面で人々の健康を促進する。社会的、精神的、肉体的、精神的に。 したがって、薬物および薬物乱用の管理と治療は、重大な個人的および国家的発展につながります。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。